So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルーレイディスクは傷に注意 [情報]

ブルーレイディスクはディスク表面から記録層まで0.1mmしかない。DVDやHD DVDは0.6mmである。

ディスクが傷ついた場合、CD/DVDは研磨機で回復することができるが、薄いということは、削り過ぎによるデータ破壊の心配が起きる。

また、記録層がかなり丈夫な場合は、傷が付いたときに研磨機が摩耗してしまうかもしれない。

どちらにしても取り扱いには気をつけて欲しい。ディスクはプラスティックパッケージドライブから出し入れするときに傷つきやすいものだ。

人気の研磨機はスキップドクター

電動タイプと手動タイプがあり、どちらも評判が良い。
・販売店 楽天市場 スキップドクター


人気blogランキングへ

↑ この記事を気に入って頂けたらクリックを ↑

nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 6

 まだBDレコーダーとかは所持しておりませんが、御陰様で勉強になりました!ありがとうございます!
by (2006-09-18 19:35) 

らいけん

カズフミさん>
たぶん、BDはDVDよりは保護層の薄さを補うためにかなり傷に強い素材でコーティングされていると思います。
その場合、傷ついたときには修復しにくいですが、当然傷が付きにくくなります。
by らいけん (2006-09-18 19:48) 

cato

先日行われたソニー会場にてBDのコーティングを確かめるブースがありました。
スポンジの裏側?のような物でDVDとBDで比べられるんですが、確かに傷はBDのほうが断然つきにくかったですね。
傷付いちゃうと多分、お察し状態になりそうですが・・・・
by cato (2006-09-19 01:02) 

らいけん

catoさん>
貴重な情報ありがとうございます。
by らいけん (2006-09-19 08:06) 

maron02

一度データをパーにしてから何を信じていいのやら^^;
情報ありがとうございます^^
by maron02 (2006-09-20 20:17) 

らいけん

な、何をしたんですか?
私は車の中に置きっぱなしにしたCDが熱でカバーが溶けてくっつきました。
しかも、この場合、研磨してもとれない(T_T)
by らいけん (2006-09-20 20:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。